menu

ねこかぶりジャーナル

ザチョコレート(ComfortBitter)はビターチョコ嫌いでもイケる♪

明治ザ・チョコレート コンフォートビター 味の感想 カロリー

こんばんにゃ、ねこかぶりですねこかぶりジャーナル

明治ザ・チョコレートコンフォートビターを試してみましたよ。

実は、ビターチョコレートは苦手で
普段はミルクチョコレートか
ホワイトチョコレートばっかり食べてます。

でも、
パッケージのオシャレ感に惹かれて
カカオ70%のタイプを
つい購入してしましまいましたよ。

タブレットの形状による味の違い

明治ザ・チョコレート コンフォートビター タブレットの形状 味の違い 感想 カロリー
タブレットの形状により味が違うんですよね。

スティック型=「力強い味わい」
ドーム型=「濃厚感を楽しむ」
ギザギザ型=「香りが際立つ」
ミニブロック型=「軽い口当り」

と、公式HPに説明があります。

それぞれの味の感想

明治ザ・チョコレート コンフォートビター タブレットの形状 味の違い 感想 カロリー

スティック型

カカオ風味がものすっごい

ドーム型

滑らか&まろやか

ギザギザ型

酸味&苦味

ミニブロック型

甘い&後味スッキリ

<スポンサーリンク>

全体的な感想

これまでに知っているダークチョコとは
本当に、全然、全くの別物って感じ!

もっとエグみ渋み苦味酸味
強いのかと思ってたけど
そんなことはなくて
ナッツ系の甘さとコクが際立ってました♪

ビターチョコなのに甘いのはなぜ?

明治ザ・チョコレート コンフォートビター タブレットの形状 味の違い 感想 カロリー
カカオ70%って言ったら、もう、
カカオ風味がバッチリで
口溶けも悪くて舌がしびれるような
苦いチョコレートっていうイメージですよね。

でも、このコンフォートビターは、
なぜか、それ程の苦味もなく
「むしろ甘いかも」って感じがしましたよ。

しかも、口当たりが滑らかだし♪

恐らくBean to Barという製法のせいなんでしょうね、

Bean to Barとは?

明治ザ・チョコレート コンフォートビター タブレットの形状 味の違い 感想 カロリー
Bean to Bar製法は以下の様な流れだそうです。

・カカオ豆の厳選
 ↓
・発酵~焙煎
 ↓
・粉砕~コンチング
 ↓
・調温~成型

具体的には、

カカオ豆を厳選するところから始まって
収穫も手作業で丁寧にするんですって。

完熟の豆だけを収穫して
実をナイフで一つずつ割って
豆をバナナの葉で覆って発酵させ、

その後ローストした豆を細かく粉砕して
砂糖をくわえてじっくり練り込こんで
温度調整をして丁寧に撹拌する。

いや~、ビックリ!
めっちゃ手間がかかってますよね!

基本品種は?

明治ザ・チョコレート コンフォートビター タブレットの形状 味の違い 感想 カロリー
カカオ豆は品種・産地・発酵法によって
味も香りも全く異なるそうですよ。

THE Chocolateで使っている品種は、

・クリオロ種
・フォラステロ種
・ロリニタリオ種

の3種類で、
ブラジル・ベネズエラが産地の
最高級のカカオ豆なんですって!

美味しくない訳が無いですよね~♪

まとめ

明治ザ・チョコレート コンフォートビター タブレットの形状 味の違い 感想 カロリー
結論としては
良い品質のものを使って丁寧に作ると
凄く美味しいものが出来る♪
ってことですね。

今まで生粋の甘党で
「ガッツリ甘くなければチョコじゃない」
って思ってたけど、
ビターチョコも美味しいことがわかって
オヤツの幅が広がった感じです。

食わず嫌いしている方は
騙されたと思って是非お試しを!

カロリーは
1箱(3袋)306kcal、1袋102kcalです。

ではでは(*^_^*)

(関連記事:明治ザ・チョコレートフランボワーズのレビュー)

 

<スポンサーリンク>

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove

関連記事

プロフィール


HN:ねこかぶり
性別:女性
精神年齢:18歳くらい
性格:リアルでは人当たりが良い


詳しいプロフィール