menu

ねこかぶりジャーナル

ソニー銀行でポストペットのvisaデビットをゲット!激カワです♪

ソニー銀行 visaデビットカード ポストペット

こんばんにゃ~、ねこかぶりですねこかぶりジャーナル

ソニー銀行で口座を開設しました!

ピンク色のポストペットのvisaデビットカードがめちゃめちゃ可愛いくて大満足です!

女性には是非オススメしたいカードかも♪

そんなわけで、Sony Bank Walletの口座開設までの流れと、Visaデビットカードの詳細と、実際に使ってみた感想(メリット・デメリット)等をまとめてみましたよ。

<スポンサーリンク>

ソニー銀行に口座開設をした理由

ソニー銀行 visaデビットカード ポストペット

理由は主に以下の3つです。

・ポストペットが可愛い
・口座開設まで早い&簡単
・Visaデビット付キャッシュカードが10通貨対応

1番の理由は、やっぱりポストペット柄のカードを持ちたかったからです(笑)

あとは、口座開設がウェブから簡単に出来て、しかも開設まで日数が早いというのはイイですよね。

それに、海外旅行だとカードよりもデビットの方が安心感がるのでコレも大事です。

ソニー銀行の場合は、10通貨(米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、カナダドル、スイスフラン、
香港ドル、南アランド、スウェーデンクローナ)
に対応してるってことなので、ほぼどこの国でも大丈夫そうですよね。

Sony BankWallet【口座開設までの流れ】

セキュリティアイテムとしてトークンを選択する場合の口座開設とトークン設定までは以下のような流れでした。

1・口座開設申し込み
2・口座完了メール
3・トークン到着(ヤマトDM便)
4・通知書到着(日本郵便)
5・カード受け取り(本人限定郵便)
6・トークン登録

以下で、各ステップをもう少し具体的に説明しますね。

口座開設申込方法

1・ソニー銀行のMONEYKkitというサイトにアクセスして、オレンジ色の口座開設をクリック(タップ)
2・ペーパーレス口座開設をクリック(タップ)
3・必要事項を全て入力(住所・氏名・生年月日・電話番号・メールアドレス・認証方式・カードデザインの選択等)
4・ログインパスワード・キャッシュカード暗証番号・Visaデビット暗証番号の設定
5・申込み完了

めっちゃ簡単です。私はPCから3分もかからずに申し込みが完了しましたよ!

【補足事項】
★visaデビット(Sony Bank Wallet)がいらない場合には、通常のキャッシュカードのみを選択することが出来るようになっています。
★カードデザインはスタンダードタイプのレインボー柄ポストペットから選べるようになっています。
★認証方式は、トークンか合言葉の設定の2種類がありますが、トークンの方がセキュリティはより安心だそうです。

口座開設完了メール

申し込みから2日で口座開設完了のメールが登録したメルアドに届きました。

私が今まで口座開設したどのネットバンクよりも早いです!

口座開設時に身分証明書が必要とする銀行が多けれど、ソニーバンクの場合は違うんですね。

ペーパーレスだと印鑑すら不要でスピーディ♪

トークン到着

ソニー銀行 口座開設 トークン

口座開設完了メールの受領から2日後(口座開設申し込みから4日後)に、トークンが到着しました。

クロネコヤマトのDM便で届いたのでポストに投函されていましたよ。

直接受け取る必要がなくて便利です。

通知書到着

トークン到着からから2日後(口座開設申し込みから6日後)に、日本郵便から「本人限定受取郵便物到着のお知らせ」という通知書が届きました。

封書を開けるとる「ソニー銀行株式会社様より、本人限定受取郵便物(特定事項伝達型)が届いているので、あなたに都合の良い配達日時を知らせてね」というような内容のことが書いてあります。

受取りには、電話orFAX配達希望日・配達希望時間帯を連絡する必要があります。

私は通知書が来てすぐに電話で申し込みました。

この際に配達希望日・配達希望時間帯以外にも以下の点を聞かれました。

★住所・氏名
★保管郵便局・保管期限・追跡番号
★受取りの際に使う本人確認資料
★本人確認資料の番号
★生年月日

私は本人確認資料として運転免許証を使ったので、免許使用に書いてある12桁の番号を伝えました。

【注意事項】
★ペーパレス方式(本人限定受取郵便)で口座開するの場合、カード受け取りの際に郵便局員に提示する本人確認資料の名前・住所と口座開設の際に登録する名前・住所の表記が同一である必要があります。引っ越し等で住所変更をしたけれど、免許証の住所変更をしていない場合などには要注意ですね。別も身分証明証になりうるものが必要になります。

郵政省の本人確認資料としての一覧で「特定事項伝達型」の項目をチェックしておくと良いですね。
本人限定受取・本人確認資料一覧

カード受け取り

翌日の午前中を指定しました。

運転免許証を提示すると、郵便局員の方がチェックし、なにやら紙に免許証の番号等を書き込んでいます。

最後に印鑑or署名をして受取り完了!

ちなみに、この時に控えた番号が、ソニー銀行の方に伝えられるそうです。

つまり、通常であれば口座確認の際に必要となる本人確認を後からチェックしているわけですね。

郵便局が本人確認をして、その結果を銀行に伝えるという方式をとることで、口座開設までがスピーディに進むという流れになっていました。

なるほどね~(*^_^*)

ということで、口座開設申し込みからカードの到着までトータルで1週間でした。

早くてストレスが無くて良かったです!

トークン登録

ソニー銀行 口座開設 トークン

届いたカードに店番号・口座番号が記載されているので、早速ログインしてトークンを登録します。

1・MONEY Kitにアクセスしてログインボタンをクリック
2・店番号・口座番号・ログインパスワードを入力
3・キャッシュカードの確認番号を入力(カード裏面の左から9番目と2番目の数字を入力)
4・取引暗証番号の設定(5桁)
5・使用PCの登録
6・トークンのシリアル番号の登録(裏面の数字10桁)
7・トークンのボタンを押しワンタイムパスワードを入力(6桁)
8・登録ボタンをクリック

画面の指示に従って入力するだけなので、特に難しいこともなかったです。

1点だけ注意したい点は、最初にログインする際に必要となるログインPWかな。

口座開設の申し込みの時に設定したログインパスワードを入力するので、口座開設時に決めたものはきちんとメモっておいた方が良いですよ。

パスワードを忘れてもメールアドレス経由で再発行が出来るけれど、余計な手間を掛けずにスムーズに進めた方がストレスがないので!

トークンの登録まで済めばあとは安心して口座を自由に使えます♪

<スポンサーリンク>

 

SonyBankWalletの良かったところ【メリット】

私が実際に使ってみて良かったと思ったのは以下のようなことです。

・visaデビットが国内・海外で使える
・ATM手数料が無料(セブン銀行・イオン銀行)
・アプリで取引概要をチェック出来る
・他銀行から手数料無料で入金出来る(おまかせ入金サービス)
・低額から外貨預金が出来る
・面白いキャンペーンがある

やっぱりvisaデビットが付いていると便利ですね。1回払いの決済で済ませたい場合には、やはりクレカよりもデビットを使うことの方が多いです。デビットだと預金残高の範囲内でしかお金を動かせないので、無駄遣いをしなくて済むのが良いところかな。デビットカードはクレジットカードと違って審査も不要だし、15歳以上から使えるから、未成年者の学生さんには特に便利ですよね。

あとは、セブン銀行でのATM手数料が無料なのもかなりのメリットですね。セブン-イレブンならだいたいどこにでもあるから便利ですよ。

その他だと、「おまかせ入金サービス」もかなりイイですよ。他銀行の口座から手数料無料でお金を移せるから、月々の定額貯金に活用してます。

あとは、外貨預金が低額で出来るのも良いですよね。500円から積み立て金額を指定出来るから、かなり手軽に外貨預金を始められますよ。

Sony BankWalletの使いにくいところ【デメリット】

今のところ特に不便さは感じないかな。

でも、あえて言うなら機能が多すぎるかも。

用途を絞って使った方が迷わなくて済みます。

私の場合は今のところは主にショッピングでの決済と貯蓄口座として使ってます。

Sony BankWalletの活用法

欲しいものを決めて貯金するとかなり励みになりますよね。

欲しい物の金額と貯蓄年数を入力すると、月々いくら位の貯金が必要なのかをシュミレーションしてくれる「ほしいものナビ」というツールがあるので便利ですよ。

堅実にいくなら単純に貯金のみで、積極的にいくなら投資も考慮した上での提案をしてくれるので参考になります。

「ほしいものナビ」でのシュミレーションを参考にして、「ほしいもの貯金箱」で目的別貯金をすればイイのでかなり貯金がはかどります!

目的別貯金箱は5つに分けることが出来るから、貯金の管理がしやすくて凄くイイ機能ですよ♪

PCとスマホアプリの取引の違い

PCサイトでのみの取り扱いとなるものがいくつかあるので注意が必要になります。

PCサイトとスマートフォンサイトの違い
http://moneykit.net/visitor/sphone/sphone01.html

比較表を見るとわかるように、スマホからだと外貨定期預金・仕組み預金・FX・金融商品・住宅ローン等で一部に取引制限があります。

ただ、普通に日本円で預貯金したり、買い物の決済に使うにはスマホからでも特に不便はなさそうですよ。

最後に

ソニー銀行 ソニーバンクウォレット 口座開設 visaデビットカード ポストペット

SONY銀行での口座開設は、元々は、ポストペットカードが目当てだったけれど、口座開設までのスピードは超早くて感動しました!

トークンの設定もシリアル番号を打ち込むだけなので特に難しいこともなく簡単でしたよ。

口座の画面も他の銀行のお堅い感じとは違って、遊び心が満載で可愛いし、ログインするのが結構楽しかったりします。

実際に使ってみるとかなり便利だし、若い女性には向いてるんじゃないかな。

あとは、やっぱりATM(イオン銀行・セブン銀行)の手数料が無料というのはかなり大きなポイントかもしれません。

ピンク色の可愛いポストペットのvisaデビットカードのみが目当てだとしも、使い勝手が良くておトクだし、持っていて損は無いという感じがしてます。

スマホアプリからも口座開設が出来て便利なので、可愛いカードが持ちたい人にはかなりオススメですよ♪

 

<スポンサーリンク>

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove

プロフィール


HN:ねこかぶり
性別:女性
精神年齢:18歳くらい
性格:リアルでは人当たりが良い


詳しいプロフィール