menu

ねこかぶりジャーナル

王様のマンゴーが濃厚で(゚д゚)ウマーだった件!

王様のマンゴー グミ

こんばんにゃ~、ねこかぶりですねこかぶりジャーナル

本日のおやつは「王様のマンゴー」でした。

キャンディーで有名な、春日井製菓さんから出ているマンゴー味のグミです♪

<スポンサーリンク>

王様のマンゴーグミのパッケージ

王様のマンゴー グミ

こんな感じのオレンジ色のパッケージです。

マンゴーのイラストがトロピカルな感じですね。

王様のマンゴーグミの個数

王様のマンゴー グミキャンディ

1袋に10粒入っています。

基本的には丸型だけれど、稀にハート型のグミが入っていることもあるのだとか。

ちなみに、今回は全部丸型でした!

ハート型グミは結構貴重なのかも。

味の感想

めっちゃマンゴー感がありました!

マンゴーのとろっとした甘さと、トロピカルな風味がしっかりとあって、1粒でもかなりの満足感ですよ。

マンゴーの王様である「アルフォンソマンゴー」のピューレを使っているので、お味は間違いのない美味しさ♪

濃厚だけれど、意外にも後味がスッキリしていて、口の中がベタついたりしないのもイイ感じでしたよ。

その他、良かったところ

食感が結構クセになる感じですよ。

グミ界で1番有名な明治の果汁グミは、モギュモギュッとした噛みごたえがあって程よく堅めだけれど、この王様のマンゴーグミの場合は、程よく柔らかめ。

かといって、柔らかすぎるわけでは全然ないですよ。

ぷにゅぷにゅ&クニュクニュした適度な弾力があって、口溶けも(・∀・)イイ!!

ちょっと他にないタイプの食感のグミで、珍しさもあってきにいっちゃいました♪

イマイチだったところ

グミの外側にオブラートパウダーが軽くまぶされているけれど、これは無い方が好みです。

オブラートがあることで、せっかくのマンゴーの味がちょっとぼやけてしまう感じがするんですよね~。

オブラートパウダーのコーティングがなければ、ダイレクトに濃厚なマンゴー風味を味わえてもっと美味しいはずなんだけれど。

このパウダーがないと形が崩れるとか、溶けやすくなるとかだったら仕方がないけれど、オブラートなしのタイプが出てくれれば、かなりリピートしてしまいそうです♪

値段・カロリー・原材料・栄養成分・アレルギー

王様のマンゴーグミ 原材料・栄養成分・カロリー・アレルギー・値段

<価格>

定価…148円

この容量にしてはお値段はやや高めかな。

でも、その分オイシイですよ!

 

<カロリー>

1袋(50g)…160kcal

1袋に10粒入りなので、1粒当たり16kcalです。

グミにしてはそこそこカロリーがありますね。

 

<原材料>

水あめ、砂糖、マンゴーピューレ(アルフォンソ種)、ゼラチン、オブラートパウダー、コラーゲンペプチド、ソルビトール、酸味料、香料、ゲル化剤(ペクチン)、ビタミンC、光沢剤、カロチン色素、乳化剤

マンゴーピューレはアルフォンソ種を使用しています。

コラーゲンペプチドも入っていて、何となくお肌に良さそうな感じ♪

 

<栄養成分>(1袋50g当たり)

たんぱく質:2.5g、脂質:0g、炭水化物:37.4g、ナトリウム:10mg、ビタミンC:30mg、コラーゲン:2300mg

グミの主原料は水飴と砂糖なので、糖質量が結構ありますね。

一度に食べすぎるとあんまり良くないかも。

でも、脂質ゼロで、ビタミンCコラーゲンがたっぷり入っているので、その点はポイントが高いですね!

おいしいだけじゃなくて、独特の食感があって、クセになりそうな不思議なグミです!

店頭ではあまり置いてないみたいだけれど、見かけたときには是非お試しを♪

 

<スポンサーリンク>

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove

関連記事

プロフィール


HN:ねこかぶり
性別:女性
精神年齢:18歳くらい
性格:リアルでは人当たりが良い


詳しいプロフィール