menu

ねこかぶりジャーナル

乳酸菌グミいちごで100億個の乳酸菌をゲット♪

乳酸菌グミいちご味 ハート型

こんばんにゃ~、ねこかぶりですねこかぶりジャーナル

本日のおやつは「乳酸菌グミ いちご味」でした。

最近、何かと話題の乳酸菌の入ったグミです。

お腹の調子を整えるのに良さそうな気がしたので買ってみました!

<スポンサーリンク>

乳酸菌グミいちご味のパッケージ

乳酸菌グミいちご味

パッケージはこんな感じです。

背景が真っ赤なイチゴ尽くしでイチゴ感が満載♪

見るからにジューシーそうな雰囲気があっていい感じ!

グミに入っている乳酸菌の種類

入っている乳酸菌はフェカリス菌EC-12株です。

1袋(40g)に約100億個も含有されているそうですよ!

フェカリス菌EC-12株というのは、ヒトの腸管から発見された乳酸菌なんですって。

他の乳酸菌と同様に、腸内環境改善免疫力アップの他にも、花粉やアレルギー症状の改善にも効果が期待出来るといわれていますよ。

ということは、風邪・インフルエンザ対策にも良さそうです。

とは言え、乳酸菌の効果を実感するには、継続的に摂取する必要があるので、お菓子にちょっと入っている位では過大な期待は禁物ですよね。

「乳酸菌が入っていないものよりは、乳酸菌が入っているものの方が何となく良さそう」っていう程度の感覚でイイのかも。

でも、「1袋に約100億個の乳酸菌」って文字を見るだけでも、何となくテンションが上がりますよね!

乳酸菌グミいちご味の外観

乳酸菌グミいちご味 ハート型

全てハート型のグミです。

ハート型だし、色は赤なので、超キュート!

ちなみに、1袋には10粒のグミが入っています。

食べた感想

めっちゃ苺テイストです!

いわゆる、爽やかな甘酸っぱさのある「女子好みでオシャレなストロベリー味」ではなくて、「いちご味だ~」って感じのイチゴ風味ですよ。

「イチゴジャムをそのままゼラチンで固めたような味」って表現が1番近いかも。

このグミをレンジで加熱して溶かせば、そのままパンに塗れそうな感じですよ(笑)

「いちご味」っていう言葉から想像するよりも、だいぶ甘めのテイストかな。

決して不味くはないけれど、甘みが強めだから、甘酸っぱい味が好きな場合にはちょっと物足りない気分になるかも。

おすすめポイント

乳酸菌グミいちご味 断面

食感が面白いです。

このグミ、真ん中の部分がジュレになっていて2層式なんですよね。

ジュレといっても、とろっとした液状に近いタイプではなくて、外側のグミよりもちょっと柔らかい食感になってます。

見た目は1層式だけれど、食べると2層になっているのがわかって、微妙な食感の違いを楽しめてイイですよ。

値段・カロリー・原材料・栄養成分

乳酸菌グミいちご味 原材料・栄養成分・カロリー・アレルギー・値段

<価格>

定価…148円

やや高めな気がしないでもないけれど、乳酸菌が100億個入っていると思うとお安いのかもしれません。

 

<カロリー>

・1袋(40g/10粒)…129kcal
・1粒…12.9kcal

1粒当たり約13kcalなので、グミにしてはややカロリーがある方かな。

 

<原材料>

水あめ、砂糖、ゼラチン、濃縮ストロベリー果汁、オブラートパウダー、殺菌乳酸菌末、ソルビトール、酸味料、ゲル化剤(ペクチン)、香料、光沢剤、赤キャベツ色素、乳化剤、(原材料の一部に乳を含む)

グミの赤い色は、ストロベリー果汁だけじゃなくて、赤キャベツ色素も使っているそうです。

程よく綺麗な赤い色が出てますよね。自然由来の色素なので安心感があります。

 

<栄養成分>(1袋40g当たり)

たんぱく質:1.5g、脂質:0.2g、炭水化物:30.3g、ナトリウム:14mg

グミの主成分は水飴・砂糖なので、糖質量が結構ありますね。

糖質制限ダイエットをしている人は、絶対に控えた方が良いレベルの糖質かも。

標準的な糖質制限の場合には、糖質量は1日に80~120g程度に抑えることが推奨されているようですよ。

このグミを1袋食べてしまったとしたら、上限の1/4に軽く達してしまいます。

カロリーは低めでも糖質は多めだから、程々にしておいた方が良さそうですね。

ハートのカタチがキュートで、ちょっとテンションが上がります!

甘めの苺味が好きな人には超オススメですよ。

 

<スポンサーリンク>

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove

関連記事

プロフィール


HN:ねこかぶり
性別:女性
精神年齢:18歳くらい
性格:リアルでは人当たりが良い


詳しいプロフィール