menu

ねこかぶりジャーナル

森永製菓たべる乳酸菌チョコレートで菌活♪【1粒当たりのカロリー・乳酸菌量】

森永製菓 たべるシールド乳酸菌チョコレート

こんばんにゃ~、ねこかぶりですねこかぶりジャーナル

本日のオヤツは「たべるシールド乳酸菌チョコレート(マイルドカカオ)」でした。

MORINAGA(森永製菓)から発売されているシールド乳酸菌が入ったチョコレートです。

森永のシールド乳酸菌入りのお菓子というと、大ヒット商品の「たべるマスク」が有名ですよね。

食べるマスクはタブレット型のラムネだけれど、これはチョコタイプなので、チョコレート大好き人間からすると見逃せません!

しかも乳酸菌100億個入り♪

<スポンサーリンク>

食べる乳酸菌入りチョコの見た目はどんな感じ?

森永製菓 たべるシールド乳酸菌チョコレート 口コミ・カロリー・値段・糖質

チョコレートの形は、小さなキューブ型です。

ミニサイズで四角くて可愛いですね。

口の中に放り込みやすい大きさです。

キュービーロップというキューブ型の飴が出ているけれど、だいたいそれよりも1周りか2周りくらい大きい程度かな。

チョコは外側が光沢剤でコーティングされているので、ちょっとツヤ感があります。

グリコから出ているリベラっていうチョコも、確かこんなタイプのチョコレートでしたよね。

1袋に何粒入っているの?

森永製菓 たべるシールド乳酸菌チョコレート 何個入り

1袋(50g)に、チョコレートが19粒入っていましたよ。

1粒当たりのカロリーは?

1袋当たり272kcalということなので、1粒当たりだと約14.3kcalですね。

ミニサイズのチョコとしては、意外にカロリーがある方かもしれません。

1粒当たりのの乳酸菌量は?

1袋(19粒)に100億個のシールド乳酸菌が入っているということは、1粒当たりだと5億2631万個以上入っていることになりますね~。

チョコを1粒食べるごとに5億何千個もの乳酸菌が腸内に届くと考えると、なんだかとってもカラダに良さそうでちょっとテンションが上がってきます♪

シールド乳酸菌チョコってどんな味?

森永製菓 たべるシールド乳酸菌チョコレート 口コミ・感想

普通のチョコとなんら変わりなくおいしいですよ。

「マイルドカカオ」とパッケージに書いてある通り、確かにカカオ感はマイルドです。

カカオのコクよりも、お砂糖の甘さの方が主張が強めですね~。

値段・カロリー・原材料・栄養成分・アレルギーは?

森永製菓 たべるシールド乳酸菌チョコレート 原材料・栄養成分・カロリー・アレルギー・値段

「たべるシールド乳酸菌チョコレート」の値段・カロリー・原材料・栄養成分・アレルギーの詳細は以下の通りです。

<価格>

定価…150円(税込162円)

乳酸菌入りなのでもっとお高いかと思ったけれど、意外とリーズナブルでした。

コンビニとかだと定価でしか買えないけれど、ドラッグストアだったら数十円はお安く買えるハズですよ。


<カロリー>

・1袋(50g)…272kcal
・1粒(約2.6g)…約14.3kcal

小さめサイズなので、カロリーは低いかと思いきや、そこそこあります。

むしろ高カロリーと言えるかも。

1度に沢山食べすぎるのは良くないですね。


<原材料>

砂糖、カカオマス、全粉乳、植物油脂、ココアバター、水あめ、殺菌乳酸菌粉末/光沢剤、乳化剤(大豆由来)、香料

殺菌乳酸菌粉末というのがシールド乳酸菌のことのようです。


<栄養成分>
(1袋50g当たり)

エネルギー:272kcal、たんぱく質:3.2g、脂質:15.5g、炭水化物:29.9g、ナトリウム:0.055g

チョコレートなので脂質量・炭水化物量が多いです。


<アレルギー>

乳・大豆

乳酸菌なので、乳アレルギーのある方はご注意を。

また、乳化剤に大豆由来の成分が使われているようなので、大豆アレルギーのある人も注意が必要です。

<スポンサーリンク>

その他の特徴は?

光沢剤で表面がコーティングされているから、手で直接触っても溶けにくいのが便利ですね。

夏でも溶けにくそうな感じがしますよ。

あとは、ファスナーの付いたパウチタイプになっているから、バッグに入れて携帯するにも便利です。

スタンド式だから、デスクの上にもこのまま立てて置いておけますね。

イマイチだったところは?

カカオの少ない「準チョコレート」なので、「チョコレート」と定義されているものよりも、カカオ感とコクは弱いですね。

あと口溶けもあんまり良くないです。

決して不味くはないですけどね。

カカオの風味の強い本格的なチョコを食べたい人には向いてないかも。

もちろん、乳酸菌を摂るためと割り切って食べれば普通においしく食べられると思いますよ。

ところで、そもそもシールド乳酸菌って何?

シールド乳酸菌というのはヒト由来の乳酸菌だそうですよ。

ヒト由来だから、人の体内で作用しやすく、水や熱に強いのが特徴だそうです。

人の身体を「盾(シールド)」のように外敵から保護する作用があることから、「シールド乳酸菌」と名付けられたんですって!

なんか、強そうでカッコイイですね!

腸内の免疫細胞を活性化する作用があると言われていますよ。

一般的に乳酸菌は生きて腸まで届かないと免疫効果を発揮しないと言われいるけれど、このシールド乳酸菌は殺菌された死菌でも、免疫機能の調整作用があることが実験で確認されているそうです。

なので、色々な食品へ加工や応用が可能になっているんだそうな。

ということは、今後は、ラムネやチョコだけじゃなくて他のお菓子も、シールド乳酸菌入りのものが沢山発売されそうですね。

お菓子だけじゃなくて、普通のレトルト食品でも乳酸菌入りのものが増えそうな予感(*^_^*)

菌活市場が活性化しますね!

最後に

腸内環境を整えるための菌活ブームって結構凄いですね~。

これまでは、乳酸菌といえばヨーグルトのイメージだったけれど、普通にお菓子から摂れるようになるなら、なんだかとてもお得なイメージです。

ただ、乳酸菌の摂取って継続することが大事だから、本当はお菓子よりもやっぱり食品から摂ったほうがいいんでしょうね~。

いくら乳酸菌が摂れるとは言え、毎日お菓子ばっかり食べていたら、糖分過多になっちゃうし太っちゃいます。

便秘も悪化するしニキビも増えそうな勢いですよね(笑)

糖尿やメタボみたいな成人病や肥満を避けて、かつ、菌活をして腸美人になるには、サプリがベストなのかも。

 

<スポンサーリンク>

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove

関連記事

プロフィール


HN:ねこかぶり
性別:女性
精神年齢:18歳くらい
性格:リアルでは人当たりが良い


詳しいプロフィール