menu

ねこかぶりジャーナル

inバープロテインウェファーナッツは危険!?「買ってはいけない」の意味。

森永インバープロテインウェファーナッツ 買ってはいけない

こんばんにゃ~、ねこかぶりですねこかぶりジャーナル

森永から出ているinバープロテインを買ってみましたよ。

「インバープロテイン」で検索すると「買ってはいけない」って出るんですけどね。

どういう意味なのかわからないので実際に自分で試してみることに。。。

フレーバーは複数あるれけれど、今回はウエハースタイプのナッツ味を選んでみました。

<スポンサーリンク>

inバープロテインウェハーナッツのパッケージはこんな感じ

森永インバープロテインウェファーナッツ パッケージ

パッケージの背景は銀色です。

ウエハースの画像が貼っていて、商品名は赤と黒の文字色のシンプルなデザインですよ。

in」の文字が1番目立つようになっていますよ。

ちなみに、これまではウイダーのロゴが入っていたけれど、最近ではMORINAGAのロゴが入っています。

inゼリーとかもそうなんですよね。

ウイダーのロゴが消えた理由ですが、以下のリンクの記事に詳細がありますよ。

ウイダーinゼリーからウイダーが消えた日
⇒https://toyokeizai.net/articles/-/227114

超ざっくりまとめると、「森永製菓は健康分野の事業に参入するためにウイダー社と事業提携をして、ウイダのブランドを使って展開してきたけれど、だいぶ知名度もあがったし、そもそもinゼリーとかは森永の独自開発商品だから、森永ブランドでの認知向上をはかりたい」というのが理由なんだそうですよ。

要はブランドの切り替えですね。

これまで「ウイダーinゼリー」とか「ウイダーinバー」と呼んでいたものが、これからは「森永inゼリー」「森永inバー」になるってことかな。

inバープロテインウェハーナッツの見た目と大きさ

森永インバープロテインウェファーナッツ 長さ 厚さ

結構ボリュームがあります。

定規では測ってみたら横が11.3cm高さ(厚さ)が2cmもありましたよ。

長さもあるけれど厚みもかなり凄いですよね。

ちょっとビックリ(゚д゚)

 

森永インバープロテインウェファーナッツ 9層

ウエハースを重ねて9層にしているのがポイントです。

なんだかゴージャス!

inバープロテインウェハーナッツの正直な感想

森永インバープロテインウェファーナッツ 口コミ 感想 レビュー

これ、すっごくオイシイですよ!

ウエハースにサンドされているナッツクリームの味がかなり好みです。

原材料をみたら「ヘーゼルナッツペースト」が入っていたので、多分これのおかげですね。

クリームに香ばしさとコクがあってなかなかの味わい。

そして、サックサクの食感が楽しいです。

これだけ厚みがあると食べ応えとか噛み応えがあって満足度も高まりますよ。

inバープロテインウェハーナッツの良いところは?

森永インバープロテインウェファーナッツ たんぱく質

やっぱり、たんぱく質が摂れることですかね。

1本に10.4gのたんぱく質がは入っていますよ。

日本人の1日あたりのたんぱく質の不足量がおよそ10gだそうです。

なので、1本で食事から摂りきれないたんぱく質の不足を補えることになりますね。

しかも、手軽に美味しく♪

inバープロテインウェハーナッツのイマイチな点は?

森永インバープロテインウェファーナッツ 食べにくい

味は問題ないんだけれど、ウエハースだからちょっと食べにくいのが欠点かな。

気をつけて食べないとウエハースのかけら・が飛び散ります。

袋から出さずに食べるにしても、袋からだして分割して食べるにしても、いずにせよ多少は粉々としたものが周りにこぼれるので要注意ですね。

家で食べるのであればテーブルや床に飛ばして汚さないように、受け皿を持って食べたほうがイイかも。

<スポンサーリンク>

 

おすすめポイント

森永インバープロテインウェファーナッツ おすすめ

食べにくさに目をつぶれば、あとは特に問題はない感じですよ。

おやつ感覚で食べられて、たんぱく質が摂れるから便利ですよね。

日頃、食事が不規則でたんぱく質不足になっている人に丁度良いかもしれません。

値段・カロリー・原材料・栄養成分・アレルギー・賞味期限は?

森永インバープロテインウェファーナッツ 原材料 栄養成分 カロリー アレルギー 値段 賞味期限

インバープロテインウエファーナッツの「値段・カロリー・原材料・栄養成分・アレルギー・賞味期限」は以下の通りです。

<価格>

定価…150円(税抜)

定価だと150円だけれど、実際に販売されている価格はもっとお安いですね。

実店舗のドラッグストアだと定価の半額位で売っていることもあります。

ネット通販でもまとめ買いなら、半額とはいかないまでも、1本当たりの単価はかなり下がりますよ。

 

<カロリー>

1本(37g)当たり…193kcal

意外とカロリーは高めかも。

女性だったらオヤツというよりは食事代わりにしたほうがイイかも。

ウエハースは厚みとボリュームが満点だから、良く噛んでゆっくりと食べると割と腹持ちしますよ。

 

<原材料>

小麦粉、砂糖、大豆たんぱく、ショートニング、ホエイたんぱく(乳成分を含む)、植物油脂、ヘーゼルナッツペースト、果糖、ココアパウダー、難消化性デキストリン、とうもろこしでん粉、さとうきび抽出物、食塩/乳化剤、香料、膨脹剤、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B6、V.B2、V.B1、葉酸、V.B12

大豆たんぱくとホエイたんぱくの両方が入っています。

 

<栄養成分>(1本37g当たり)

エネルギー:193kcal、たんぱく質:10.4g、脂質:10.3g、炭水化物:15.1g、糖質:14.2g、食物繊維:0.32~0.15g、食塩相当量:0.27g、ナイアシン:8.2mg、パントテン酸:2.7mg、ビタミンB1:0.29~0.88mg、ビタミンB2:0.55mg、ビタミンB6:0.58mg、ビタミンB12:0.8~2.6μg、葉酸:8.3~252μg、

たんぱく質がたっぷりです。

でも、ウエハースなので糖質が多めですね。

あと、脂質も多め。

ビタミン等の栄養素は色々と入ってはいるけれど、ダイエッターの栄養補助食品としてはバランス的にはどうなんだろう?

少なくとも、糖質ダイエットをしている人には向いていないような。。。

 

<アレルギー>

小麦・乳・大豆

小麦と乳成分と大豆がアレルゲンとなっています。

これらにアレルギーのある方は要注意ですね。

 

<賞味期限>

メーカー製造日より12ヶ月

賞味期限は製造から1年だそうです。

日持ちがかなり長めでイイですね。

非常食としてのストックにも便利かも。

「inバープロテインを買ってはいけない」の意味は?

「inバープロテイン」と検索ボックスに入れると、予測変換で「買ってはいけない」と出ます。

書籍で「買ってはいけない」シリーズがあるから、「それに挙げられていたのかな?」と気になって色々とググってみましたよ。

ざっと見たところによると、そういったネガティブな感じの意味ではなさそうでした。

ブログとか口コミのチェックをしてみたら、主に以下のような理由が多かったですね。

・おいしいくて食べ過ぎてしまうから
・糖質・脂質が多めであまりダイエット向きではないから
・ウエハースタイプは食べにくいから

「おいしい」というのは確かにその通りで、厚みがある分、一般的なお菓子のウエハースよりも断然にあとを引く感じはしました(笑)

サクサク&ザクザクした歯ごたえもイイですからね~。

箱買いとかで家にストックがあると1本ではおさまらなくて危険かもしれません。

 

あとは、「たんぱく質も多いけれど、糖質・脂質も多め」なので、ダイエッターが食べるには確かにあまり向いてないような気がします。

特に厳しめの糖質制限をしている人にとっては「買ってはいけない」アイテムかも。。。

 

そして、「食べにくい」というのも確かにその通りなんですよね~。

全9層で2cmの厚みをもつウエハースは、食べ応えと満足感がバッチリだけれど、何も考えずに食べたら周りを散らかすことになります。

屋外で食べる場合であれば崩れたカケラは蟻さんが片付けてくれそうだけれど、屋内で食べる場合にはかなり気を付けて食べた方が良さそうですよ!

(関連記事⇒1本満足バーの腹持ちと栄養素)
(関連記事⇒1本満足バーベリーとナッツのタルトのレビュー)

 

<スポンサーリンク>
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove

関連記事

プロフィール


HN:ねこかぶり
性別:女性
精神年齢:18歳くらい
性格:リアルでは人当たりが良い


詳しいプロフィール