menu

ねこかぶりジャーナル

コクヨ領収書ファイル48が激おすすめ!【使い方・販売店】

コクヨ 領収書ファイル

こんばんにゃ~、ねこかぶりですねこかぶりジャーナル

今年から使い始めた領収書&明細ファイルが便利すぎて、来年度用にもまたリピート購入しました!

レシート整理や書類整理がはかどる、はかどる♪

<スポンサーリンク>

 

コクヨ領収書ファイルの販売店

私はAmazonの「文房具・オフィス用品」のコーナーで購入しました。

通販だと、コクヨ(KOKUYO)の製品はかなり多くのショップで取り扱っているので手に入りやすくて良いですよね。

Amazon以外の通販だと、楽天・yahooショッピング・ヨドバシカメラ・ロハコなどにありますよ。

あとは、アスクル・モノタロウ等の法人向け・事業者向けのサイトで購入できます。

実店舗の場合だと、文具事務用品店量販店等に置いてあるそうですよ。

お値段自体はどこで買ってもそれほど大きな差が無いので、都合のよいショップで購入すると良いですね。

コクヨ領収書ファイルの見た目

コクヨ 領収書ファイル

コクヨ(KOKUYO)の領収書ファイルの48ポケットタイプには、グレー・ピンク・ブルーの3色があります。

私は今年はピンク色だったので、来年度用にはブルーを購入しましたよ。

サイズはA4です。

厚さ38×横256×縦311mmですよ。

 

kokuyo コクヨ 領収書ファイル 48ポケット

1枚の裏表に2ポケットずつで、4ポケットになっています。

それが12ヵ月分(1年分)なので、計48ポケットです。

ちなみに、もっとコンパクトな24ポケット版もあります。

コチラもA4サイズなのは48ポケットタイプと同様です。

厚さ26×横256×縦311mmなので、48ポケットよりも12mmほどスリムですよ。

24ポケット版の方がお値段も安いし、領収書の量がそれほど多くない場合にはこちらの方がイイかもしれませんね。

コクヨ領収書ファイルの使い方

kokuyo コクヨ領収書ファイル インデックスラベル シール

領収書・明細書入れとして使う場合には、付属のインデックスラベルで見出しを付けておくと便利ですよ。

 

コクヨ 領収書・明細ファイル 背表紙 インデックスラベル

インデックスシールはデフォルトで背見出し用に「公共料金・医療費・郵便物・規約会員証・買い物レシート」の文字が印刷されています。

背見出しの紙にペタッと貼っておけば用途が分かりやすくて良いですよね。

 

コクヨ領収書ファイル 分類・インデックスラベル

また、分類ラベルでは「1~12月」までと、「電気料金・電話料金・都市ガス料金・水道料金・携帯電話・クレジットカード・ポイントカード・銀行・通信販売」の文字が入っています。

ポケットに月ごとに貼ったり、インデックスラベルとして使えるので便利です。

 

コクヨ 領収書・明細ファイル インデックスラベル・シール

私は↑のような感じで、ポケットに1~12月までを貼り付けてます。

 

コクヨ領収書ファイル インデックスラベル

その他、白紙のインデックスラベルがあるので、自分で自由に分類項目を書くことが出来るようになっていますよ。

二つ折りにしてポケットの端の方に貼れるので便利ですよね。

 

実際に使ってみて良かった点

kokuyo コクヨ領収書ファイル 48ポケット

やっぱりポケットが分かれているところかな。

1ヵ月ごとに4つのポケットが使えるから領収書・レシートを分類するのが凄く便利です。

あとは、背表紙が自分でオリジナルに出来るところも便利ですよ。

 

コクヨ領収書ファイル 背表紙

ちなみにデフォルトではこんな感じです。

 

コクヨ領収書ファイル 背表紙 紙

この紙の下に背見出し用の紙がもう一枚入っています。

説明書きがなくなって、上部の方に「領収書・明細ファイル」と記載されているのみです。

割とスッキリとした感じになりますね。

 

コクヨ 領収書ファイル 背表紙 紙

この紙を裏返すと完全に無地になってます。

1枚の両面に印刷してあるので、どちらでも使えるようになていますよ。

オリジナル感をだしたければコチラを使って、自分なりに加工することが出来ますね。

余白が多いのでシールを貼ったりイラストを描いたり、中味が何かわからないようにフェイクで見出しを付けることも可能です。

イマイチだったところ

コクヨ領収書ファイル 48ポケット A4

1ヵ月ごとに4ポケット使えるのはいいけれど、1枚を裏表に使う仕様になっているのがちょっとだけ残念かも。

出来れば、「1ヵ月ごとに見開きで使えた方がパッとひと目で分かっていいのにな~」というのが正直なところです。

ただ、製品の作り上は仕方ないのかな。

ノートと違ってクリアファイル形式なので、月ごとに見開き1ページで使うとなると、52ポケットにしないといけなくなりますからね~。

でも、52ポケットあった方が便利かも。

最初の2ポケットと最後の2ポケットに、領収書以外のメモ書きとかお役所からのハガキ類とか保険会社からの郵便物をいれておけますよね。

とはいえ、48ポケットの方が、1月ごとに4ポケット使って12ヶ月分ってことで分かりやすいので、この仕様は変わらないでしょう。

どうしても見開きで使いたい場合は「11ヵ月分を見開きで使って、最後の12月だけを2ポケットだけ使う」という手もありますね。

<スポンサーリンク>

領収書ファイル以外の使い方【用途いろいろ】

スタンダードな使い方は、やはり確定申告用の領収書・医療費控除の申告書類の保管だけれど、それ以外にも用途はたくさんありそうですね。

透明のクリアファイル式のポケットなので、中にいれた紙の書類以外にも何でもひと目で分かるので使い勝手が良いです。

例えば、写真・画像の整理に使ってアルバム代わりにするのもイイですね。

ファイルを開いた瞬間に、ひと目で分かるようになっているので、テンションが上がるようなお気に入りのものだけを集めることも出来ます。

あとは、手紙・ハガキ・年賀状の保管にも便利ですね。

その他、冒頭で触れたようにファンクラブの会報入れとかもイイですよね。

実際に、嵐を始めとするジャニーズのファンクラブの会報入れに、このコクヨのファイルが活用されているというのをネットの記事で見たことがあります。

特に嵐の場合は会報のサイズと、コクヨの領収書ファイルのポケットサイズがピッタリだそうですよ。

確かに、定期的に届く刊行物なら月ごとに整理しやすいですよね。

あとは、チケット・パンフレットの保管にも良さそうです。

工夫次第で何にでも自分の好きなように使えるのが、このファイルの便利なポイントのひとつなのかも。

コクヨ領収書ファイルの代替品

コクヨの領収書ファイルと同じくらい、キングジムの領収書ファイルもかなり人気がありますよ。

見た目も仕様もカラーラインナップも、コクヨの領収書ファイルとほぼ一緒です。

ファイル形式もも48タイプと24タイプの2種類がありますよ。

ただ、キングジムの方がコクヨよりも5mmほど厚いです。

重厚感がありそうな感じですね。

購入者の口コミレビューを読む限りだと、機能的にはコクヨ同様に使い勝手が良さそうです。

ちなみに、「ポケットサイズが給与明細書にピッタリ」という書き込みもあったので、給与明細をまとめておくのにも使えそうですね。

まとめ

私の場合は、副業もしているので、会社員であるのと同時に個人事業主でもあります。

なので、確定申告のための資料をひとつにまとめておけるのは本当に便利です。

領収書さえ月ごとにまとまっていれば、あとで帳簿を付ける時に混乱せずにサクッと作業が済んじゃいますからね!

透明のクリアファイルで、中に何が入っているのかひと目で分かるのでイイですよ~。

割とズボラなタイプの人でも綺麗に整理できると思います。

棚にスッキリとおさまるし、かさばらないのもオススメポイントかな♪

 

<スポンサーリンク>

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove

関連記事

プロフィール


HN:ねこかぶり
性別:女性
精神年齢:18歳くらい
性格:リアルでは人当たりが良い


詳しいプロフィール