menu

ねこかぶりジャーナル

「きのう何食べた?」の感想!1巻で惹かれたレシピ♪

「きのう何食べた?」の感想!1巻で惹かれたレシピ♪

こんばんにゃ、ねこかぶりですねこかぶりジャーナル

本日は、「きのう何食べた?」の1巻を読みました。

「大奥」で有名なよしながふみさんの漫画です。

いわゆる料理漫画のジャンルになるのかな。

ざっくりした内容

ゲイカップルの日常や親子関係や職場での人間関係などを軸にストーリーが展開されていて、そのなかで、食事メニューの詳しいレシピが説明されているという、ちょっと変わった設定になっています。各話の終わりに手順と材料がおさらい的に載っているので、再現し易いですね。

今のところ、まだ1巻しか読んでいませんが、さっそく真似してみたいおかずが沢山ありますよ~。どれもすっごく美味しそうなので、本当は全部真似してみたいにんですけどね~。なかなかその時間が……。

<スポンサーリンク>

1巻で気になったレシピ

「きのう何食べた?」の感想!1巻で惹かれたレシピ♪ぶっかけそうめんのレシピ
で、1巻に出てきたレシピの中で、私がいちばんひかれたのが「ツナとトマトのぶっかけそうめん」のレシピです。

そうめんというと、薬味はせいぜいネギと生姜とみょうが1番美味しいとおもってましたが、材料と作り方を見る限りはかなりイケそうな感じ。

茹でて氷水でしめたそうめんに材料をぶっかけるだけっていうのが簡単でいいですよね。

「サイコロ状に切ったトマトに濃縮タイプのめんつゆを薄めずにからめてそうめんにぶっかけて、その上にきゅうりとツナマヨネーズと薬味(青じそ・万能ねぎ・生姜・みょうが・すりごま)をトッピングして出来上がり♪」

ツナマヨにするかどうかはお好みでいいかも。さっぱり味が好きなら、マヨネーズで和えずにそのまま軽く油をきってのっけるだけでも十分に美味しいですよね、きっと。

感想のまとめ

「きのう何食べた?」の感想!1巻で惹かれたレシピ♪
この漫画の中の料理はどれもみな美味しそうだけど、出来れば買い物に行かずに冷蔵庫の残り物とかだけで、パパっと素早く出来る料理がいいですよね~。

しかも簡単で洗い物が少ない魅力的なレシピといったら、1巻ならダントツで「ぶっかけそうめん」かな。

そうめんというと、夏だけれど、それ以外の季節でも、意外といいかもしれません。凝ったものを作る気力のない時や、食欲のない時にすごく便利そう。

そうめんの袋って夏の時期に使いきらなくてそのまま残ってることって結構ありますからね~。お中元にもらった三輪素麺とか。

やっぱり「おうちごはんが1番だな~」って感じさせてくれて、料理をしようという気分にさせてくれる漫画でなかなかよかったです。ストーリーも面白いし♪

今のところ1巻しか読んでませんが、時間があるときに2巻以降も読んでみたいです。

というわけで、簡単なレビューでした!

<本日の漫画>

<本日のおやつ>

ではでは(*^^*)

 

<スポンサーリンク>

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove

関連記事

プロフィール


HN:ねこかぶり
性別:女性
精神年齢:18歳くらい
性格:リアルでは人当たりが良い


詳しいプロフィール