menu

ねこかぶりジャーナル

HP61互換性詰め替えインクに絶望して、純正インクに戻しました。

H61 インクカートリッジ(ブラック・カラー) 純正品 正規品

こんばんにゃ、ねこかぶりですねこかぶりジャーナル

プリンターのインクを純正(正規品)のインクカートリッジに買い直しましたよ。

実は、ちょっと前に、
互換性インクに手を出して大失敗しちゃったので……。

インクは正規品じゃないと色が滲んだり、液漏れしたり、インクが詰まったりして大変だよ

っていうのはさんざん人から聞いたり、
口コミで読んだりして知ってたんですけどね……。

安さに惹かれてついつい買っちゃったんですよ~。

だって、純正インクってべらぼうに高いじゃないですか。

純正品インクカートリッジのお値段は○○より高い!

H61 インクカートリッジ(ブラック・カラー) 純正品 正規品
↑この、黒とカラーのインクカートリッジのセットを2回も買ったら、「もう一台プリンター本体が買えて、しかも、お釣りが来ちゃうお値段」ですよ!

何とかならないもんですかね~。

プリンターのインクって、
1ml当たりの値段に換算すると、
血よりも高級ワインよりもずっと高い
って、どこかのサイトで読んだけれどホント高すぎます(泣)

互換性インクを買った末路

なので、
互換インクに期待してたんだけど、
手順通りにやってもちっとも
インクは吸い込んでくれないないし、
色は綺麗にでないし、って感じで散々でした。

H61 インクカートリッジ(ブラック・カラー) 互換性詰め替えインク
(↑互換性インクを正規品のカートリッジに穴を開けて詰め替えてました。けど、上手くいかなかったです。)

ブラックとカラーの大容量セット(2回分)が
正規品の普通サイズ(1回分)と
ほぼ同じくらいの値段で買えたから、
「わ~い、ラッキー」と思ってたんだけど、
非常に甘かったですね。

綺麗に発色せず、ほとんとまともに使えませんでしたよ(シクシク)

正規品のインクに書い直した結果

H61 インクカートリッジ(ブラック・カラー) 純正品 正規品
↑で、結局、純正品を書い直したわけです。

結果、非常に快適ですよ。
カチッとはめ込むだけで簡単だし。
amazonで買うと定価より大分お安いし。

何気に、プリンターって家にあると
かなり便利で割と頻繁に使うから、
色が綺麗に出るとストレスがなくていいですよね。

まとめ

私が買った互換インクが
たまたま良くなかっただけで、
探せばイイモノはあるのかもしれないです。
けど、私は、しばらくの間は
詰め替え・互換インクには手を出さないだろうな~。

やはり多少高くても正規品を買います。
きちんと色の出る互換性インクを
今後、運良く見つけたとしても、
詰める時に手も汚れるし面倒なので。

まぁ、とりあえずは、
詰め替えを使ったことによって
プリンター本体が壊れなくて良かったって感じかな。

 

<スポンサーリンク>
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove

関連記事

プロフィール


HN:ねこかぶり
性別:女性
精神年齢:18歳くらい
性格:リアルでは人当たりが良い


詳しいプロフィール