menu

ねこかぶりジャーナル

ジェラピケのパジャマが激カワ!【素材・洗濯方法】

ジェラピケ ルームウェア・パーカー・部屋着・パジャマ・素材・洗濯方法

こんばんにゃ~、ねこかぶりですねこかぶりジャーナル

去年のクリスマスに自分へのプレゼントとして、ジェラートピケ(gelatopique)で買ったルームウェアが出てきましたよ~。

確か、クリスマス限定デザインだったかな。

買っただけでしまいこんですっかり忘れてました(-_-;)

せっかくなのでどんな感じの商品なのかちょっと紹介してみますね。

<スポンサーリンク>

ジェラピケのもこもこルームウェア

ジェラピケ ルームウェア・パジャマ・部屋着・洗濯・素材

ハンガーに吊ってみるとこんな感じになりますよ。

いや~ん、可愛い~(*^_^*)

私が着てみても実際に可愛いかどうかは置いといて、この服が可愛いことは間違いないです!

フード付きのパーカータイプで、白地に薄いグリーンとエンジ色のストライプ柄で割とシンプル。

でも、モコモコ感と合わさると、ものすっごく可愛く見えますよね~。

ジェラピケでは定番のデザインです。

ジェラピケもこもこパジャマの素材

ジェラピケ ルームウェア・パーカー・部屋着・パジャマ・素材・洗濯方法

このもこもこパーカーですが、主な素材はポリエステルで出来ています。

<素材>

・ポリエステル…95%
・ナイロン…2%
・ポリウレタン…1%

ポリウレタンの特徴としては、伸縮性があることと、軽いことですね。

ストレッチが効いていて、軽い服って、身体にフィットして動きやすいし、肩も凝らなくて好きです♪

ジェラピケのスパッツ

ジェラピケ スパッツ・レギンス・フリフリ・レース・チュール

パーカーに合わせてフリフリスパッツも買ってありましたよ。スパッツというかレギンスなのかな。

裾にフリルがついてて可愛い~(*^_^*)

でも、こちらも買ったことすらすっかりと忘れてました。

きっと、可愛さのあまり、衝動買いしたんだろうな~。

これだけだとかなり薄手でモモヒキ感が強めだけど、何かと合わせればめっちゃ可愛いですよね。

これの上にジェラピケのふわモコ系のものスカートか短パンを重ね履きするのがベストだけれど、他のブランドのものと合わせても可愛いかも。

もしくは、ロングパンツのパジャマのインナー代わりかな。

真冬の時期にはその方が良さそうです。

 

ジェラピケ レギンス・スパッツ・レース・スパンコール

ちなみに、チュール部分には、フリフリのレースはこんな感じになってます。

豪華5段重ね\(^o^)/

画像だと分かりにくいかもしれないけれど、レースだけじゃなくて、金色の星型のスパンコールがついていて超可愛いですよ!

ジェラピケのスパッツの素材

<本体の素材>

・ポリエステル…63%
・レーヨン…37%

<チュール部分の素材>

・ポリエステル…100%

本体部分は、ポリエステルとレーヨンで出来ています。

ポリエステルのストレッチ性に、レーヨンのドレープ性が加わることで、柔らかくテロンテロンの手触りと質感がありますよ。

<スポンサーリンク>

ジェラピケの洗濯方法

ジェラピケ(gelatopique)のルームウェアの、トップスとレギンスのそれぞれの洗濯方法は以下の通りです。

ふわもこパーカーの場合

ジェラピケ ルームウェア・パジャマ・部屋着・洗濯・素材

トップスのふわもこパーカーの方は、基本はどうやら「手洗い」のようですよ。

しかも、「押し洗いをして下さい」「もみ洗いはお避け下さい」ってタグに書いてあります。

その他の注意事項としては、「蛍光漂白剤が入ってない洗剤を使用」「脱水は短時間で処理」「タンブル乾燥は避ける」だそうです。

ちょいと洗濯には気を使う必要がありそうですね。

通常通りに洗濯機でガンガン洗濯してしまうと、せっかくのふわもこ感が早く失われそうな雰囲気だなぁ。

大事に着たければ、自分の手で優しく押し洗いが基本のようですね。

レギンスの場合

ジェラピケ スパッツ・レギンス・洗濯・素材

コチラも、手洗いが基本だそうです。しかも、30度のぬるま湯で!

レーヨンは水に弱く縮みやすい素材なので仕方がないですね。

その他の注意事項として、「つけ置き洗いは避ける」「他の洗濯物と分けて洗う」「タンブル乾燥は避ける」だそうです。

ふわもこトップスよりも洗濯が面倒な感じですね。

ちなみに、レーヨンは摩擦に弱くシワになりやすいそうです。

このレギンスはポリエステルとの混合だから、それほどシワは気にしなくて良さそうだけれど、縮みには注意が必要かもしれません。

失敗したとまでは思わないけれど、可愛いものほど手間がかかるものですねぇ~。

買い替え時

ジェラピケ ルームウェア・パーカー・部屋着・パジャマ・素材・洗濯方法

ただ、基本的には、ポリウレタン素材の服は、そもそも経年劣化がしやすいと言われています。

なので、基本的には、手洗いしても、時間の経過と共にヘタってきたり毛羽立ってくるとは思いますね。

もちろん、洗濯機で洗うよりは断然長持ちするはずだけれど。

劣化してきたたら買い替え時なんでしょうね。

お気に入りのものほどヘビロテするし、洗濯の回数も増えるから、もしかしたらワンシーズン保てば良い方かも?

でも、毎年新しいデザインのものが欲しくなるはずだから、1年ごとに新調していくって感覚で良さそうですね。

ワンシーズンごとに買い換えるって決めておけば、劣化も気にせず、思い切ってガンガン洗濯機を回せそうです(笑)

最後に

今年はコレがあるから、冬用パジャマはあと2着くらい買い足せば良い感じかな。

とりあえず今年の冬にはパジャマや、休日のルームウェアとして着ようと思います。

洗濯は、手洗いするのは最初の1~2回で、あとは洗濯機で洗っちゃいますね、多分。

「劣化上等」「着倒し上等」って感じですよ。

来年の冬にはきっと新しいものが欲しくなるはずなので問題なしです♪

【公式サイト】
gelato pique/ジェラートピケ

 

<スポンサーリンク>

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove

関連記事

プロフィール


HN:ねこかぶり
性別:女性
精神年齢:18歳くらい
性格:リアルでは人当たりが良い


詳しいプロフィール