menu

ねこかぶりジャーナル

キャンメイクのマスカラ下地は神コスメ!使い方・落とし方も簡単♪

キャンメイク マスカラ下地 クイックラッシュカーラー

こんばんにゃ~、ねこかぶりですねこかぶりジャーナル

ここ数年、マスカラ下地は「キャンメイクのクイックラッシュカーラー」ばっかり使ってます。

お値段はプチプラだけれど、全く侮れません。

カールを1日中キープしてくれる超優秀なコスメですよ~♪

<スポンサーリンク>

 

クイックラッシュカーラーの外観

キャンメイク マスカラ下地 クイックラッシュカーラー ブラック

CANMAKE クイックラッシュカーラーの外箱のパッケージはこんな感じです。

用途・性能・機能が全て書いてあるので初見のひとにも効果がわかりやすいですね

「ベストコスメアワード殿堂入り」「口コミ多数」ってことなので、人気のあるマスカラなのは間違いないです♪

 

キャンメイク マスカラ下地 クイックラッシュカーラー ブラック

マスカラ本体はピンクベージュでスリムロングのシンプルなデザインです。

正直言って、オシャレ感は全く無し(笑)

コスメのパッケージが可愛くないとテンションが上がらない女子だと、もしかしたらちょっとガックリきちゃうかも。

でも、機能重視ってことで、下地として家でしか使わないことを考えると許容範囲と言えるのではないでしょうか。

クイックラッシュカーラーの特徴

キャンメイク マスカラ下地 クイックラッシュカーラー コーム

こんな感じでコーム型になっていますよ!

「Wコーム」ってことで、ロング面とショート面に分かれてます。

ショート面があることで、目の両端の短い睫毛も逃さずキャッチしてしっかりと上向きにあげてくれる仕様になっているのが最大の特徴になっています。

上手な使い方

まずは、先にビューラーでまつげをしっかりと上げておきます。

で、その後に、パッケージに説明書きにある、「美カールまつげの作り方」の通りに塗るだけ綺麗に出来ますよ!

キャンメイク マスカラ下地 クイックラッシュカーラー 使い方

【美カールまつ毛の作り方】

①ロング面をまつげの根元から毛先に向かって、スーッと押し上げるように塗りセパレートさせる
②ショート面をまつげの根元に数秒当ててカールアップさせる

ロング面のコームでひと塗りして、ショート面を根元に当てるだけです。

数秒で仕上がるので簡単で良いですよね。

仕上がりも劇的に美しいです♪

用途別の使い方

マスカラ下地・ウォータープルーフマスカラとしての使い方

①ビューラーでまつげをカール
②本品を塗る

イソステアロイル加水分解シルクという保湿成分が配合されているので、まつげを保護するトリートメント効果があります。

なので、下地としてバッチリ。

さらには、耐水性がある(水・汗・涙・湿気に強い)ので、セパレートしたまつげを長時間キープして、パンダ目も防いでくれます。

トップコートとしての使い方

①手持ちのマスカラを塗る
②本品を重ね塗りする

他のメーカーのマスカラの後に塗ることで、下がりかけていたカールが復活しますよ。

トップコートとして仕上げに使うことで、繊維入りマスカラが落ちたり、目元が滲むのも防いでくれます。

メリット

・時短
・グイッと上向きカール
・睫毛が長く見える
・目が大きく見える
・パンダ目にならない
・1日中キープ

なんといっても、下地とトップコートの機能もあるからこれ1本だけで済むので時間がかかりません!

本当に数秒で完成するので、ビックリするほど時短出来ますよ。しかも、仕上がりがバッチリ♪

目を大きく見せたり目ヂカラをアップさせるには、これまでは、繊維入りを使ったり仕上げをしたりで、作業工程がいくつも必要だったけれど(笑)、拍子抜けするくらい簡単です。

しかも、まっすぐ上向きのホールド力キープ力が半端ないから、メイク直しなんて気にせずに済んでいて気が散らなくてイイですよ~。

私は、多分、このマスカラが販売されている限りは、使い続けると思います!

っていうくらい、今、1番気に入ってるコスメアイテムですよ♪

デメリット

・メイクオフにやや時間がかかかる

これが唯一の欠点と言えるかも。

ウォータープルーフタイプのマスカラなので、落ちにくいのは仕方がないですね~。

数秒で綺麗にアイメイクが完成するけれど、落とすには数分かかります。

アイメイクを落とすのに時間を取られるのって、疲れて帰って来た時にはちょっとツラいときもあるかも。

睫毛が濃くて長ければ、本当はマスカラも必要無いんですけどね~。

「マスカラやツケマやマツエクなんか面倒で大嫌い!」という場合には、サプリメントでのマツ育が便利ですよ♪

<スポンサーリンク>

落とし方

クイックラッシュカーラーはウォータープルーフタイプなので、メイクが落ちにくいです。

強くこすったりすると、まつげが抜けたり、色素が沈着してクマのような目元になってしまいますよ。

コットンにアイメイク専用のリムーバーをたっぷり染み込ませて、優しくまつげにのせると、チカラを入れなくてもスルスルっと落ちます。

睫毛の根元から睫毛の先の方に向かって落とすのがポイント!

ただ、コットン+リムーバーだと、ゆっくり丁寧な作業が必要なので結構時間がかかりますよね。

そこで、オススメなのが、マスカラを落とすマスカラタイプのリムーバーです。

マスカラの上に塗ることで、綺麗にマスカラを落とせるリムーバーなら、こすらず簡単にメイクオフ出来ますよ。

最近私が使っているのが、KOSEのイージーアイメイクリムーバーです。

以下の動画の通りに、塗ってコットンで挟むだけでスルッと落ちます。

塗るだけで良くてこする必要がないのがイイですよね!

時短にもなるし、睫毛も傷まないから本当に便利♪

補足情報

CANMAKE クイックラッシュカーラーにはブラックタイプクリアタイプがあります。

クリアもブラックも機能的には一応「マスカラ下地」ってことなんだけれど、ブラックの場合は、実質的には「下地も兼ねたマスカラ」って感じですよ。

 

ブラックならば、1本で「下地+マスカラ+トップコート」の役割を果たしてくれるから、普段用のメイクなら、本当にコレだけで十分な気がします。

自然なメイクなのに、「目力アリ」って感じで「キリッ」として見えますよ。

しかも、このマスカラには繊維は入っていないのに、睫毛も長くなるのが凄い!

もっとガッツリとアイメイクをした場合にはこのマスカラに、手持ちの繊維入りマスカラを重ね塗りすれば、「カールばっちり&ロングキープ」ってって感じで、ゴージャス美人に仕上がりますよ。

1度塗りでもまつげがしっかり上がるのにはビックリ!

まつげが下がりやすいのが悩みだったけれど、1日中上向きにキープしてくれるからもう絶対に手放せません!

マツ育サプリで睫毛自体のボリュームも出れば、このマスカラとの組み合わせが最強かも♪

 

<スポンサーリンク>

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove

関連記事

プロフィール


HN:ねこかぶり
性別:女性
精神年齢:18歳くらい
性格:リアルでは人当たりが良い


詳しいプロフィール