menu

ねこかぶりジャーナル

ビスコ発酵バター仕立てが美味い!全力で口コミしてみる

こんばんにゃ~、ねこかぶりですねこかぶりジャーナル

本日のオヤツは「ビスコ 発酵バター仕立て」でした。

発酵バターを使ったお菓子って最近とても増えてますけど、ビスコだったらもう間違いないですよね。

食べる前からすでに美味しいのは分かりきってます!

<スポンサーリンク>

ビスコ発酵バターのパッケージはどんな感じ?

ビスコ 発酵バター仕立て

オリジナルタイプは赤い箱ですが、発酵バター味は渋めの黄色い箱に入ってます。

中には小分けの袋が3パック入ってますよ!

アルミパックなので、湿気対策もバッチリです。保存が効くので便利ですよね。

肝心の味はどうなの?

江崎グリコ ビスコ 発酵バター仕立て

発酵バターの濃厚なバター風味が堪りませんよ!

ビスケットになめらかなコクと甘味と塩気があって、それでいて、ほんのりとした酸味も感じられます。

甘じょっぱくてサックサクの歯触りのビスケットとクリームのマッチングが絶妙!

サンドされているクリームとビスケットが口の中で滑らかに溶け合って、とっても幸せな気分に浸れました。

ビスケットの表面にもバターオイルがコーティングされているので、最初から最後までバター感がたっぷりと味わえます♪

バター好きには「(゚д゚)ウマー」のひとことに尽きますよ。

お値段・カロリー・原材料・栄養成分・アレルギーは?

<値段>
コンビニ価格(定価)…116円(税込)

<カロリー>
1パック(5枚)…109キロカロリー

<原材料>
江崎グリコ ビスコ 発酵バター仕立て 原材料

小麦粉、砂糖、ショートニング、全粉乳、植物油脂、加糖練乳、発酵バター、食塩、乳酸菌、バニラビーンズシード、炭酸Ca、膨脹剤、乳化剤、香料、調味料(アミノ酸)、V.B1、V.B2、V.D

<栄養成分>(1パック21.7g当たり)
江崎グリコ ビスコ 発酵バター仕立て 栄養成分

エネルギー:109kcal、たんぱく質:1.6g、脂質:5.0g、炭水化物:14.3g、ナトリウム:88mg、カルシウム:117mg、ビタミンD:0.5μg、ビタミンB1:0.08mg、ビタミンB2:0.09mg

<アレルギー>

乳・小麦

その他良かったところ

バニラクリームの中に、つぶつぶのバニラビーンズが入っているのがリッチ感があって良かったですよ。

全体的に甘すぎないところも大人テイストって感じでそそります。

あとは、1パックに乳酸菌が1億個入っていることですかね。やっぱり菌活って大事ですから。乳酸菌タブレットとか、ヨーグルトもあるけれど、食べ応えのあるお菓子で乳酸菌がとれればより嬉しいですよね。

<スポンサーリンク>

良くないかもしれないところは?

美味しすぎて食べ過ぎちゃうことですね、やっぱり。

1パック5枚で109kcalだけれど、おいしくて弾みがついちゃって、つい勢いで2パックをイッキに食べちゃうことがありますよ~。

でも、食事代わりにしちゃえばそれもアリなのかな。

おすすめポイント

ビスコは元々、「おいしくて強くなる」がキャッチフレーズの幼児向けのお菓子ですが、いまや材料もテイストも大人向けのリッチな仕上がりになってます。

発酵バター仕立ての他にも、胚芽入りタイプも人気のようなので、むしろ、ビスコは今や大人が食べるおやつなのかも。

総合的な栄養バランスだったら、玄米ブランとかカロリーメイトとか、ソイジョイとかの栄養補助食品の方が優れているんだろうけど、なんていうか、ビスコって「舌が喜ぶ味」って感じがしますよね。

プチサイズで食べやすいし、個包装だし、カロリー計算しやすいし、お値段もお安いし、そこそこ栄養もあるし、なかなかこんな優れたお菓子ってないんじゃないでしょうか♪

グリコの回し者じゃないかってくらい、アピールしまくりましたが、純粋に好きなんですよね~。

発酵バターが好きな方なら絶対に気に入ると思いますよ。

ストックを切らしたことはありません!

(関連記事:グリコプリッツサラダ味のレビュー)
(観点記事:ココナッツサブレ発酵バター味のレビュー)

 

<スポンサーリンク>

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove

関連記事

プロフィール


HN:ねこかぶり
性別:女性
精神年齢:18歳くらい
性格:リアルでは人当たりが良い


詳しいプロフィール